ヒュッゲなティーサロン 森薫 

自由が丘近郊。お茶とハーブのサロン。カードセラピー のご案内 & 暮らしダイアリー

セルフケアー その1

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

 

病気になった時、病院からの指示や薬以外に、自分で出来るケアーありますよね。

例えば、水分補給、保温、消化の良い物を食べる。ひたすら寝る。などは、誰もが実行されている事かと思いますが、先週、腹痛と発熱の症状が出た時、自分なりのケアーとして、五感に働きかける事も取り入れてみました。

 

基本の水分補給 

手元にあったハーブでブレンドティー。白湯、またはシナモンティー

これらを、少量ずつ細目に飲んでいました。

一口メモ・・ハーブティーは、数回に分けて飲む方が、効率的に吸収されます。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180717102232j:plain

この写真は「ハーブコーディアル」

冷たい物は飲まない方ですが、暑い!熱がある。こんな時はほしくなります。

お腹の調子を見ながら、、チビチビと、、作り置きは便利ですね。

  

エッセンシャルオイル

風邪をひいた時や、花粉の時期にもよく使っていますが、気分がすぐれませんし、寝ていても汗をかくので、少しでもリフレッシュするために使いました。

鼻から吸収される香りは、ダイレクトに脳へ運ばれるので、早くリラックス、リフレッシュ効果が期待できます。

今回、シトラス系やウッド系の香りを選びました。

 

香りを選ぶ時は

何も考えず、ピンとくるものを選ぶようにしています。その時に必要な香りだと思うので、感じたものを大切にしています。

また、体調如何で受け付けない場合は、無理に使用しません。

 

アロマシール

アロマディフューザーを使う事もありますが、ヨガの先生に教えてもらったアロマシールが、最近のマイブーム。

好きなエッセンシャルオイルをシールに垂らし、服や下着に張りつけ、長時間香りを楽しめる便利グッズです。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180717000356j:plain

 お薦めで~す。

  本日もご訪問頂きありがとうございました。

  

 Instagramもやっています。お時間がありましたらお願いします(^^♪

www.instagram.com