ヒュッゲなティーサロン 森薫 

お茶とハーブ & セルフセラピーカード

ヘルシーな数日 in 花巻

 

 

帰宅して

花巻から帰宅し、数日経ちました。何か月も滞在したわけではないのに、何故か疲れがどっと出てきたようで、体と頭がちぐはぐ状態。積もり積もった疲労が、きれいな空気と自然、温泉、体にいいマクロビの食事により、デトックスのスイッチがonされたのか? このまますっきりするまで、もう少し、デトックス続行しようと思っているところです。早寝早起き、歩く、毎日ヨガ、砂糖抜き、精製されたもの物抜き、肉抜きなど。但し、無理なしデトックスですが(笑) 

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190905102903j:plain

日の出を待つひまわり

健考館

そうそう、健考館という宿泊所に泊まりました。健康館ではなく健館です。読んで字のごとく、温泉、食事、代替療法なども取り入れているヘルシーな宿ですので、興味のある方は、サイトをチェックしてみて下さい。ホテルや高級旅館ではないので、豪華なお部屋ではありませんが、清潔です!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190905110457j:plain

ロビー 

https://www.kenkounoyakata.com/

 

食事

食事が、美味しかったです! 食材、調味料も厳選したもので、作り手の拘りと真心が伝わってくるようなメニューばかりでした。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190905110608j:plain

 

おからこんにゃく

おもしろい食材を見つけました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190905104416j:plain

おからこんにゃく

おからパウダーは知っているけど、おからこんにゃくは初めてでした。このおからこんにゃくを使ったハンバーグが、お腹に負担がかからない味であるにもかかわらず、肉っぽいボリューム感もありました。もちろん、買いましたよ! 400円でした。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190905111506j:plain

スープの後にあるのが、おからこんにゃくバーグ

レシピを伺ったところ、ハンバーグを作る時は、一度凍らして、凍っている状態で、手で揉んで下さいと言われました。作ったら報告したいと思います。このスープもまろやかで、病気療養中の方にも喜ばれるな~と思いながら味わいました。

いつになく食べ物談義が止まりません。それだけ、最近、お粗末な食生活だったので、いけませんね。 まずは、自分のこと。今日の食事は、明日の体ですものね。

 

 

花巻の空気は甘かった

 

宮沢賢治の里 花巻

先週、岩手県花巻市に行ってきました。30年振りの東北です。花巻と言えば「宮沢賢治の里」で有名ですが、花巻駅、町の看板、案内など、宮沢賢治の童話をモチーフにした看板が見受けられました。

 

空気が甘い

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190904115030j:plain

到着した日は、午前中まで小雨が降っていましたが、駅のホームに降りた瞬間、空気がきれい!草のにおいだ! テンションアップ!

東京の空気と大違い! 甘いんです。

エアコンのフィルターを掃除するかの如く、肺がきれいになるように、深呼吸連発状態(笑)

 

童話村

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190903162539j:plain

タクシーで、約5分ほどで、宮沢賢治関連の施設に到着。

童話村と記念館に行ってきました。

銀河ステーションの看板が、迎え入れてくれます。

広い敷地内には、展示室、賢治の学校、妖精の小径など物語を体験できるようになっていました。子供から大人まで楽しめます。

 この日は、短時間しかいられなかったのですが、夜には、ライトアップされるそうです。 そう言えば、カップルの姿もちらほらと。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190904124558j:plain

広い敷地内に、賢治作曲「星めぐりの歌」赤い目玉の蠍~ (^^♪

で始まるメロディ~が流れていました。ゆったりと時が流れていく~~ そんな気分になります。

因みに、賢治は、青色が好きだったそうです。

作品には、宇宙、銀河、空など、よく登場しますが、どれも青のイメージですね。

 

 宮沢賢治記念館

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190903205106j:plain


施設巡りの順番は、丘の上にある記念館 ⇒ イーハートーブ ⇒ 童話村が便利ですが、知人と記念館で待ち合わせをしていたので、今回は、逆コースで巡りました。

写真階段は、記念館と他施設を結ぶ階段で、367段と書いてあります!

数字を見た瞬間、「無理!」

そこで、脇道を通り記念館に行くことにしました。途中、賢治が設計した花壇を観ながら、ゆるやかな坂道を登っていくので、疲れませんよ。約10分程で到着。

記念館は、撮影禁止。賢治に関する資料や、作品の成り立ちなど、関係資料がたくさん揃っています。また、正面玄関を入ると、前方に、カフェがあり、籐製のイスとテーブル、ガラス張りの窓からは、緑が溢れ、ゆっくり本を読んで過ごすのもいいな~と思いました。

  

 写真

花巻は、静かで、きれいな所でした。小さい頃、夏休みを利用して、田舎の祖父母宅に、よく遊びに行っていたあの頃の記憶が蘇ります。写真撮りまくり。童心に戻るって、こんなことを言うのでしょうね。

子供達には、自然の中で、五感をたっぷり使いながら遊んでもらいたいものです。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190904121016j:plain

花巻で見つけた花たち

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190904125924j:plain

そば畑

 

何故か不思議なセルフセラピーカード

  

イベント

一昨日のイベントは、天気も良く、場所も駅前にある会館でしたので、アクセスが楽(^^♪ 10時~16時まで、あっという間に過ぎて、充実した一日となりました。 有難い限りです。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190826185655p:plain

当日風景

何故か、同じカードが

セルフセラピーカードは、不思議な現象が起きることがあるんです。

それは、同じカードを引くということです。

どういう事?

個人セッション、または、グループセッション問わず、カードの絵を伏せて引いてもらいますが、「あらっ、また、同じカードが出た」という具合に、全く別の人が、偶然、引くということが珍しくないんです。

本当は、必然でもあるのですが、、、

 

一昨日もそうでした。

 「執着」「自由」というカードが、よく出ました。

訪れた方、または、私にとっても共通のテーマのようです。

 

「執着」

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190826115419j:plain

執着

この場合の「執着」は、まるで宝物のように、過去に、満たされなかった欲求を、今の状況の中で満たそうとしていることを言います。

何にしがみついているのかを探り、分かったら手放していきましょう。見つけ方のヒントは、今自分の人生で、欠落しているものは何か?です。

「手放していけば、スペースが出来るので、新しい豊かさがやって来る」とカードは言っています。

 

「 自由」

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190826124611j:plain

自由

「自由」とは、自分を正直に生きるということ。心の声に耳を傾けながら、エゴの声に惑わされず、自分にとっての真実にコミットしていけば、心の重石がとれて、自分の事をどんどん好きになり、周囲の人も自由になっていきます。

 

 

 以前、日本放送のラジオ番組で、50年も続く長寿番組「テレフォン人生相談」のパーソナリティーを、長年務めている加藤諦三先生が、「人生にとり最も大切なことは、自分に正直になる」と断言していたことを思い出しました。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント

東京の天気は、雨が降ったりやんだりの一日でした。歩いていると、いつもの草たちに、まとわりついている水滴が、キラキラとしていて、可愛く見えました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190823174123j:plain

 

明日は、イベント

明日土曜日は、癒しイベントに出展します。セルフセラピーカードリーディングをやるのですが、会場入りするのは、久しぶりなので、セルフリーディングをしてみました。

 

カードセッションを通して、お役に立てたらいいな~

心が軽くなってくれたらいいな~

いい出会いになればいいな~

 

カードに聞きました。

「明日、少しでも、クライアントさんのお役にたちたいと思います。もし、私の心の中にブロックしているものがあれば、見せて下さい。」

質問をする時は、一呼吸し、集中。そして、一枚引きます。

「怖れ」というメッセージが出て来ました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190823173345j:plain

 

私、どこか緊張しているんだ~ 

カードのメッセージは、

怖れは、外側から影響を受け、怖れるのではなく、自分の中で、勝手につくり出しているもの。心配から防衛しようとしてしまうので、怖れを感じる。

 更に、メッセージは、

自分に「責任」を持つこと。 責任とは、ヒーリングにつながるポジティブな考え方に取り組むこと。

 

では、どんなヒーリングを選択すればいいのか、もう一枚引いてみると、「信頼」が出て来ました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190823183931j:plain

 

信頼すること=コントロールしないこと。心配=自己攻撃

意識は、色々な方向に向いてしまうので、ポジティブな結果に意識を向け、信じることを選択し続けると、自己信頼が回復し、バランスのとれた状態になっていくよと教えてくれました。

 意思の力が、支えてくれるわけですね。

 

明日に向けて、リラックス、あれこれ考えず、自然体で向き合っているイメージを持ちながら、早めに休みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

閻魔様

焔魔堂

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190822182917j:plain

時々行く寺院の焔魔堂が、移築完成されました。
「賽銭箱に浄財を入れると、お告げが聞ける」と案内が3枚も貼ってあります。 ご挨拶せねばと思い、閻魔様の前に立ってみると、迫力満点!見下ろされているようで、嘘はつけない気分。お告げとは、心で感じることかな?と思いながら、お賽銭をチャリン~ (^^♪

すると、いきなり野太い声が焔魔堂を木霊して、、
青い花青い花、白い花は白い花
あなたは、あなたの花を咲かせばよい!」

ナ・ナ・何!
想定外の設定だったので、おもわずビックリ!

子供の頃、よ~~く連れて行ってもらった浅草の花やしきのような仕掛けです!
閻魔様のお告げは、まだ続きます! 
〇×%&#?*〇×%&#?* 途中のお告げは、忘れましたが、
結びの言葉は、
「何事にも囚われず、あなたはあなたのまま生きればよい!」

こんな感じで終わりました。

水戸黄門の印籠を見せつけられた気分です。
ははー、有難きお言葉、肝に銘じます🙇‍♀️

 

後日談として、お告げは、いくつかバージョンがあるようです(笑)

マロウブルーのおにぎり

 

夜明けのティザーヌ

過去にも投稿したことがあるハーブ、マロウブルーは、青色の美しいハーブで、レモン汁など酸を加えると、色が変化するという特徴があります。その変化は、下記写真に。

この様子が、まるで、明けゆく空の変化(色)に似ていることから、フランスでは、別名「夜明けのティザーヌ」と呼ばれています。

 お洒落なネーミングですね。

ティザーヌとは「ハーブティー」のこと。

 

過去の写真ですが、奥のマロウブルーティーに、コーディアル(ハーブシロップ)を加えたらピンクに変身。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180813112609j:plain

 

マロウブルーを紹介しました。

tokyo-teasalon-mori.hatenablog.com

 

マロウブルーのおにぎり

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190821185136j:plain


今日は、ハーブティーではなく、マロウブルーおにぎりを作ってみました。マロウブルーの花の部分だけをミルで攪拌(写真右)、粉状にしたら、ゆかりと白ごまを加え、ふりかけにして握るだけ。 

割合は、2:1くらい。 ゆかりを多めに。

保存も出来ますが、早めに使った方がいいです。

 

色のヒーリング

色には、エネルギーと感情に働きかける力があると、カラーセラピストさんから聞きました。それ以来、興味を持ち「そう言えば」と思うことがけっこうあります。

マロウブルーは、キーワードは、癒し、穏やかさ、智慧など 

ブルー系のインテリアは落ち着きますね。特に、不安感を持っている時、落ち着かない時に、青色を身につけると効果が上がります。私も、息子が入院していた時、赤や黄色よりブルー系に惹かれました。

マロウブルーの花言葉を調べたら「穏やかさ」共通しています。

 ちょっとしたことですが、今、心地良いと感じる色、そうでない色が分かると、自分の状態を知ることができるので、参考にしています。

 

医師クリスティン・ペイジ著 「治癒力の目覚め」に、色と身体症状や身体機能の関係も載っています。

チャクラ――治癒力の目覚め

 

 

 

 

  

 

 






 

 

平和な日常 

 

先週の木曜日、8月15日は、終戦の日でした。

戦後70年、日常の暮らしに追われていても、この日は、一年で最も「平和」という言葉を聞く日ではないでしょうか。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190818121509j:plain

明治神宮 西参道口にて

 

 平和と言えば、「セルフセラピーカード」の中にも、「平和」というカードがありますが、こちらは、人の心について語っています。

私は、日常的に活用し、セッションも行っています。

 カードの話は、以下ブログで紹介しました。
tokyo-teasalon-mori.hatenablog.com

 

「セルフセラピーカード」

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190818002800p:plain

セルフセラピーカード「平和」


 平和は、自分の意識の中で、対立がない状態をいいます。

また、健康、豊かさ、愛情は、平和でいることから始まる。平和は、全ての土台になるということですね。

スコットランドの北の果てにある「フィンドホーン」という共同体の創立者の一人、アイリーン・キャディの著書の中に、

「静かになることを学んでいけば、何をしていても、どこにいても自分の中に平穏な中心を見つけられるでしょう」というくだりがありますが、一人一人が平和な状態でいることは、自分を取り巻く環境も平和になるということなので、令和の時代が、こうであったらいいな~と思います。

 

平和な時間に。今日の一杯

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190819165455j:plain

この暑さで、最近、胃腸が疲れ気味なので、温かなハーブティーを入れてみました。飲むと落ち着きます。ティーカップは、涼やかに見えるので、ガラス製にしてみました。

ハーブティーを飲むときは、ゆっくりと。この方が、成分の吸収が良くなるばかりではなく、気分も落ち着いてきます。

 

今日は、手元にあるハーブを利用して、友人がくれた南アフリカ産のルイボスティーに、レモンバーべナとレモングラス、ミントを少々ブレンドしてみました。

ルイボス・・・抗酸化 夏にぴったり

レモングラス・・抗菌作用、健胃

レモンバーベナ・・鎮静

ミント・・・・・・胃腸促進 頭をすっきり

  • レモン○○と名の付くハーブは、爽やかで飲みやすいですよ。くせがないので、ブレンドする時も便利です。
  • レモンバーベナは、お茶にする時、クシュクシュと軽く手で揉むと、香りがよくなるので、試してみてください。

 

では、平和な一日でありますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の定番 碁石茶

夏になると飲みたくなる「碁石茶

夏でも、冷たいものは、お腹が冷えて重~くなるので、どちらかというと温かいお茶か常温程度の飲み物を飲むようにしています。

好きなドリンクは色々ありますが、そんな中の1つが「碁石茶」です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190813135645j:plain

碁石茶

 

名前の由来

とても手間暇かかる工程を経て出来る「碁石茶」ですが、製造過程で、外にむしろをひき、その上に、四角に切ったお茶を天日干しします。この様子から、きれいに並べられた四角いお茶が、まるで、碁石のように見えることから「碁石茶」と呼ばれるようになったそうです。

また、作るのに大変な労力が必要となるため、今では、一部の山間地区でのみ生産されいる貴重なお茶です。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190813135728j:plain

約3㎝四方。ミルフィーユのように重なっていますが、固いです。

 

 

碁石茶の効能

カビを使い発酵させていくため乳酸菌たっぷり。体に良さそうですね。

効能としては、コレステロール値を下げる。(農林水産省のページに出ていました。)腸にもいいですね!!

味は、乳酸菌を含んでいるので、やや酸味がありますが、飲み易いですよ。

 

作り方

煮だす方が美味しいです。

一個2~4g:水約500~1ℓ(だいたい)

味は、分量を調節しながら試して下さい。

  1. 水を入れた鍋を沸騰させたら「碁石茶」を投入。
  2. 弱火で約10分煮だす。

 

碁石茶」とネットで検索すると、購入先が色々と出て来ますので、興味のある方は、のぞいてみて下さい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手放す時 ビフォー&アフター 

今回の引っ越しで、家、車、家財道具、衣類、写真、他色々なものを、約8割以上処分しました。

当然ながら、体力・気力共に必要となりましたが、今回は、過去の引っ越しと違い、新鮮な発見もありました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190807163847j:plain

小さな花瓶と引っ越し


 

手放す前は

「思い入れのあるものだけを、長く大切に使いたい」というスタンスで暮らして来たので、処分の方法に悩みました。

単なるゴミにしたくないと思い、様々なツールや業者を利用し、友人、身内が協力してくれた結果、処理しきれないものは、粗大ゴミとなりましたが、予定より、多くのものを使ってくれることになったので、ラッキーでした。

また、家を出る時、長年乗っていた車を業者に渡す時など、そこに刻まれてきた時間や思い出が詰まっているので、何とも言えない淋しさを感じました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190807164007j:plain

昔、子供の学校のバザーで買ったグラスセット2000円!これも手元に

 

手放してみると

手元に残したものは、コンパクトで軽いもの、そして、これからもずっと長く付き合っていきたいものに絞りこみました。

まあ、とっておけばよかったと後悔したものもありましたが(笑)

とにかく、随分物が無くなったので、今のスペースにピッタリ。

生活も楽になりました。

そして、不思議なくらい、いとも簡単に淋しさも消え去りました。

え~ 以外や以外。 でも、こんな風に思ったんです。

思入れがあった分、大切にして来た。「十分満喫しました。有難う」 
だから、満足! 

 

 これからは、荷物は増やさないように! 肝に銘じます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の投稿 一寸先は闇か光か

 

久々の投稿

ブログを始めて半年目で、ストップしていたので、本当に久々の投稿です。余りにも時間が経過してしまったので、入力するにも「どうやるんだっけ?」と戸惑ってしまいました(笑)

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190730231435j:plain

ラクライングリッシュガーデンにて


一寸先は闇

一寸先は闇とはよく言ったもの。この言葉を痛感した一年でした。

大きな変化の連続でした。

昨年の夏、既に独立した息子が、大きな病にかかっていたことが判明。緊急入院。驚きと緊張を持ちながら、回復することを祈る毎日でした。

本人が一番辛かったことは当たり前のことですが、母親として、何が出来るのか、どんな言葉をかければいいのか、悩みながらも色々と考えさせられました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190730230912j:plain

一寸先は光

一時は、どうなることやらと気が気ではありませんでしたが、幸い、薬の効果が実り、数か月後には退院。

まだ、定期健診のため病院に通っていますが、水泳、マラソンなどを取り入れ、体力作りに励みながら、勤めに出られるまでに回復しました。子育て中は、将来を考え、つい厳しくなることが多かったのですが、何て欲張りだったのだろう! ただ元気でいてくれること。

これが全てだと思いました。

一寸先の闇の向こう側には、光が輝いていました。

 

引っ越し

息子の件と重なるように、諸事情から家を売却することを決め、無事療養生活が終わった後、今春、引っ越しました。

今は、借り住まい中ですが、新しい生活がスタートしたところです。

怒涛のような日々。振り返れば、どうやって乗り切ったのだろうかと遠い昔のようにさえ感じる今日この頃です。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20190730224335j:plain

ラクライングリッシュガーデンにて

  

平凡な生活の素晴らしさ

平凡という言葉は、何も特別なものがないというイメージがありますが、毎日が淡々と過ぎていく中に、与えられている豊かさは存在するもの。たとえ大変な時であっても、その事に気がつくと、細やかな幸せの連続で成り立っているんだなと思います。

有難や有難や。感謝あるのみです。