ヒュッゲなティーサロン 森薫 

自由が丘近郊。お茶とハーブのレッスン。カードセラピーのご案内 & ブログ

お洗濯

今日は。ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

 

気候がよくなってくると、洗濯物が早く乾くようになるので、あれこれきれいにしたくなりますね。

息子の引っ越し後、家の片付けをしている最中、視界の端に飛び込んできたものが、、、

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180515103407j:plain

ず~~っと気になっていた造花。

階段に飾っているので、けっこう埃が溜まりやすいですね。

こうなったら全部きれいにしよう!と思い

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180515103903j:plain

カリフォルニアンポピーもきれいにして、さっぱりしました。

名前の如く、カリフォルニアでは、たんぽぽのように道端に咲いている花。

25年前、冬に訪れたことがあるサンタフェの画廊屋さんで、販売していた造花を購入して以来、大き目の壺に入れ、玄関に飾っています。

本物の花ではないけれど、青空に映えるな~と思い、写真を一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

曼荼羅パステルアート&香りの瞑想

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180511233828j:plain

 一年間続いたYuka Deva(香りのコンサルタント)さんの
「香りの瞑想」&曼荼羅パステルアートが終了。
初めての曼荼羅アート体験でしたが、月1のペースで12枚になりました。
まだまだ初心者の域ですが、夢中、集中する時間の連続でした。
 
 f:id:tokyo-teasalon-mori:20180512110157j:plain
情報を頭に入れないで、ただアロマオイルの香りを感じてみる。
香りからのメッセージは、色、情景、肉体の反応、想いなど色々な形でやって来ます。
各自の感じ方もそれぞれ。面白い~
1年間通して、たくさんの香りに出会いました。
ハーブとの共通点や違いも発見できました。
香りを感じた後は、 
 ただ気持ちの向かうままに手を動かしながら、好きな色で、好きなように描いていきます。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180512115016p:plain

 丸く丸くしてみたくなりました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180511235136j:plain

 全員で、香りの印象のシェアータイム。

その後「この香りは○○の香りでね、、」という解説を聞きます。
「へえ~!」と思ったことは、体は知っているのですね。記憶というべきか、、
植物の名前や効果効能は知らなくても、「解放感を感じた」「白い花が浮かんだ」etc
結構、当たっていることもあり、実にノスタルジックな旅の時間となりました。
 f:id:tokyo-teasalon-mori:20180512113359j:plain
 最終日は、こんな感じ。気づいたら、どれもお花の形。色合いも(笑)
来月のティーレッスンは、ハーブにしよう。準備準備!
 
 
 
 
 

息子の独立②

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

例年通り、ゴールデンウイーク中、お出かけする人は大勢いました。

「私も」と言いたいところですが、息子の引っ越し期間中にあたり、

現地まで自家用車で同行。

リクエストされた範囲内で手伝いました。

新居のマンション1階が、息子の部屋となりますが、

小窓を開けてみたら、「あらっ!」

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180507095331j:plain

狸さんのお出迎え!ちょっと笑っちゃいました。

ゴールデンウイーク中日の引っ越しだったので、

高速渋滞を避け帰宅できました。

 

下駄箱もクローゼットも、スペースが出来たのはいいのですが、

空間が、がらんとした感じ。

ほっとした気持ちと、どこか寂しさも、、、

めったにお酒を口にすることはないのですが、

珍しく、ワインが飲みたくなり、

1人遅めの夕食 + グラス一杯

息子に、自分に

「今日一日、ご苦労さん」

 

 

 

 

TABICA、今日は私

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

TABICAでは、ホストとしてゲストさんをお迎えしていますが、

今回は、ゲストとして「移動ブックカフェLOTUS」さんにお邪魔してきました。

どんな体験かと言えば、カフェ&コーヒーの淹れ方体験です。

中目黒駅から徒歩5分ほどの場所。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425221333j:plain

山手通りから少しだけ脇道に入ると、、、

営業中のLOTUSさんが、いらっしゃいました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425220618j:plain

ワゴン車で、どこでも移動できて便利ですね~

誰でも、気楽に飲み物がオーダー出来ます。

それに、嬉しいプライス!

 f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425214745j:plain

 

親子連れのために、絵本がスーツケース内に。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425220208j:plain

猫ちゃんが可愛いですね~~

手作り感がほっこり気分を誘います。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425222029j:plain

7種類のコーヒー豆以外に、ハーブティーも色々と並んでいました。

屋外だというのに、きれいにしていらっしゃるのでしょうね~

埃なし! 重要な要素ですね。

 

お茶が主流の私ですが、この日ばかりは特別。

コーヒーについてお話を聞きながら、お茶との共通点も発見。

 あ~ それから、水出しコーヒー 美味新鮮。

 

オーダーが入りました。

店主の勝亦さん、豆から挽きます。

丁寧に淹れていらっしゃいます。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425224208j:plain

コーヒーの話を聞き、淹れ方指導を受けました。

いよいよ、車内に入り、自分で淹れてみます。

まず、酸味の違いを比較することに。

個性の違いがありました。お茶と同じだな~

私には、酸味の少ないマイルドなブラジル産が、飲みやすかったです。

 

車の中の小さなキッチンは、まるで、おままごと気分に。

 外側の風景は、いつもと違って見えました。

 

ただ、、、、残念なことに、

この場所は、事情により本日が最終日だとか。

次回は、代々木、町屋でオープンするそうですよ。

本日のホストさんは、とても穏やかな方で、温もりのある方でした。

お喋りもたくさんできて、外の喧噪がうそののような時間でした。

tabica.jp

 

 

 

 

 

 

本日のティータイム 

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

新年度がスタートし、身辺色々変化あり。

雑用に追われる中、頭がパンパン! 

最近は、集中力、瞬発力が低下。物忘れ力は上昇傾向(笑) 

体も甘酸っぱいものを求めているような感じ。

きっとビタミンCと糖分が必要かも。

でも、家には何もないナ~

ガサガサゴソゴソ家探ししてみると、、、

見つけました! すっかり忘れていた未開封のお茶。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180424234227j:plain

「アールグレー」

有名なお茶でありながら、普段余り飲むことはないのですが、

今の気分にピッタリ。早速、束の間のティータイム。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425004425j:plain

お気に入りアンティークカップ


ところで、アールグレーという言葉ですが、実は、茶葉の名前ではないんですよ。

「アール」は伯爵。「グレー」は英国人名。

「グレー伯爵」という意味で、実在の人物。

簡単に要約すると、1800年代、部下が中国から持ち帰ったお茶をたいそう気に入り、何とか作れないものかと熱望。

当初は、龍眼という果物で香り付けされていたのですが、イギリスでは入手困難。

そこで、ベルガモットで代用したことから、爽やかな風味のフレーバードティーが誕生。

その後、大ヒットしたことは、言うまでもありませんね。

グレー伯爵は、大功労者。

今では「アールグレー」とは、ベルガモットで風味つけされたお茶を意味します。

お茶の歴史に触れながら、自分のために丁寧にお茶を淹れました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180424233034j:plain

 

いい香り~

 

 

 

息子の独立

今日は。ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180418134003j:plain

   (息子が焼いたパン)


息子の赴任先が決まり、来月から一人暮らしが始まります。

という事で、時間が取れない彼の代行として、引っ越し関連の用事を済ませるために、昨日は、急遽、自宅から片道約2時間、東京近郊まで出かけて来ました。

内心「面倒くさいな、他にもやる事があるのに」と思ったものの、長男も既に独立した今、「子供のために出来る事は、これが最後かな」とも思いました。

 何かをしてあげられる時って、あっという間に過ぎ去ってしまうな~

と痛感するばかり!

対象が人であろうと何であろうと、与えられている時に、与えられている事に取り組めることって、有難い事だな~。そう思えると、義務でも役割でもなくなりますからね。

今更ですが、、、

50歳を過ぎてから、振り返ることが増えて来ました(笑)

50代って、周囲を見渡しても、色々な意味で、人生の節目の年代だと思います。

きっと「人生後半は、気づいた事を生かすように」という御達しなのかもしれません。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180418123344j:plain

疲れてしまったので、駅まで向かう途中にあった、洒落たレストランで休憩しました。

明日へのエネルギー補給です!

 

 

 

TABICA 春のマリアージュ体験

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180413184403j:plain

昨日は、TABICAより募集している「いちごが香る、お茶とスイーツのマッチング体験日」でした。

人気の街、自由が丘にある、お薦めのお茶屋さんとケーキ屋さんをご案内し、「このケーキには、どんなお茶が合うかな?」という視点で、組み合わせ=マッチングの体験をして頂きました。

皆さん、楽しそうにケーキとお茶の組み合わせをしていました。

ペアリングとも呼ぶ「組み合わせ」、何かと何かを結び合わせることで、素敵なカップルになる。そんな、美味しい関係をマリアージュと言いますが、素敵な関係を見つけることは、とてもワクワクします!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180413183958j:plain

買い物後は、私の自宅にて、紅茶の淹れ方&ティータイム。

1人では、何種類もお茶やケーキを楽しめませんが、人数が集まるとシェアーできるから、何とも嬉しい限り!

 マリアージュの世界は、深くて、広くて、楽しい~発見の連続。

皆さん流の「△△と○○のマリアージュ」を見つけてみて下さいね。

 

tabica.jp

 

 

 

河童橋 

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180404094552j:plain

今日は。

ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

昨日は、初夏のようでした。

上を見上げると「あれ!桜が散っている!」

SNSの世界だけではなく、桜についていくのも大変な昨今。

と思いながら、行ってきました。

久々の河童橋

平日だったので、それほど混んではいませんでした。

目的は、ティーレッスン用のティーカップ探しです。

カップの中は、白色のものはあるのですが、

全体が白一色のカップは持っていなかったんです。

だから、以前から白いティーカップ欲しいな~と思っていました!

白は、お茶が冴えます。

 

お茶の色の事を、「水色(すいしょく)」と言います。

例えば、このお茶の水色は、淡いオレンジ色で透明感がある。

なんて表現したり、、

水色は人と同様。同じ紅茶であっても、個性により全部違います。

今度、お茶を飲むとき、観察してみて下さいね!!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180404094612j:plain

色々お店巡りをしたのですが、殆どの商品が、取り寄せと言われました。在庫をストックしていないようです。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180404100602j:plain

 

ようやく見つけた「ボーンチャイナのティーカップ」

同じ白でも、青白いもの、黄色みがかった明るいトーンなど色々。

結局、黄色ベースの白いカップにしました。

持ち手、カップ全体の重み、唇に触れる時の厚みなどを考慮し、この写真のものを購入しました。

 さすが河童橋!お値段は、嬉しいプライス(⋈◍>◡<◍)。✧♡

次回のレッスンで、お披露目です。

帰りは、地下鉄銀座線「田原町」から乗車しましたが、海外からの観光客でいっぱいでした。浅草は、すぐそこ。河童橋でお買い物ツーリストもいますからね~

そうそう、包丁屋さん混んでいたっけ。

色々な言語が聞こえてくる中、ここはどこ? 

私の方が、おのぼりさんかも。

 

 

 

春の断捨離

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180331171207j:plain

今日は、

ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

この週末、秩父に行ってきました。

天候にも恵まれ、春らしい陽気の中、「スマイルワーク」という素晴らしいワークショップに参加しました。

グラウンディング」ができるワークです。

足を地につけ、頭を空にしていく。頭で考えるのではなく、感じる。

自分を木に例えるなら、絡みついた根を整え、剪定をすることで、太陽の日差しが隅々までいきわたり、枝の間を風が吹き抜け、地中から養分と水分を吸い上げ、しっかりと蓄える。

気ぜわしい生活、情報は氾濫し、感じることを忘れがちに。

心身の断捨離が必要だなと思っています。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180331171017j:plain

宿の部屋から

 以前、「秋のお茶会」のおり、禅寺の住職様が「座禅とは、何かを吸収することではなく、捨てること。空になること。空になれば新しいものが入ってくる」と仰っていました。

そうだな! でも、これが難しい。

まずは、呼吸を整え、体に意識を向ける。

何度も何度も繰り返しながら。

人は、何かを手放すことが怖くて、逆に、握りしめてしまいますが、実は、どんどん捨てていく事で、自由になっていかれるのではないでしょうか。

春、冬眠から目覚める動物のように。

夏、蝉が脱皮するように。

秋、真っ赤に燃え盛る紅葉のように。

冬、命を燃焼したかの如く、潔く枯れていく。

そして、新たな季節まで、ゆっくり滋味を蓄える。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180331171443j:plain

今日は満月。

こんな風に、私もなれたらな~ と願って

 

 

ブレンド豆茶

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

昨日、久しぶりに、マイブレンド豆茶を作りました。

作ったと言っても、畑に行って豆を収穫、乾燥という一連の作業はしていませんが、自分なりに選んだものを、焙烙や鍋で焙煎。

お気に入りのほうじ茶とブレンドしたものです。 


まず   やることは

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180328094720j:plain

オーガニック黒豆を炒ります。気長に気長に~

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180328095147j:plain

いい感じのところで、火からおろし冷まします。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180328095128j:plain

黒豆を冷ましている間、焙烙でそば茶を焙煎

焦がさないように、集中!!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180328095750j:plain

今朝のお茶。

黒豆、そばの実、お気に入りほうじ茶のハーモニーが優しい風味~

 

TABICA今だけ体験。お待ちしております~

tabica.jp