ヒュッゲなティーサロン 森薫 

お茶とハーブ & セルフセラピーカード

蒸しケーキがういろう風に

本日のティータイムは、ニンジンの蒸しケーキとハーブティーを用意しました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200217213939j:plain

ケーキ作りのレパートリーが少ないので、作れるもの、または、作りたいな~と思うものに限りがあるなか、今日は、ニンジンの蒸しケーキを作ってみました。

子供達が、おやつを食べてくれた頃、時々作っていたのに、蒸しケーキというより、限りなく「ういろう」に近い出来あがりとなってしまいました。何で?と思いながらも、味的には、そう悪くはなく、まあ、怪我の功名とまではいわないが、これはこれでOK!でした。

 何で蒸しケーキにならなかった? それは、

小麦粉と米粉の配合をこんな感じとアバウトに量ってしまった。

生地を混ぜ過ぎると、ふっくらしないことを忘れ、ぐるぐる混ぜた。

久しぶりに作ったので、感覚が鈍っていたな~

などなど理由が。

でも、失敗もまた面白い。

次回は、基本に立ち返り、ふっくらさせよう~

 

本日のハーブブレンド

レモンバーム・・・心身の緊張を穏やかに、食欲不振緩和、抗菌力

ジャーマンカモミール・・リラックス効果、発汗作用、胃の不調対応

レモンピール・・・食欲増進、抗菌作用

 

ハーブは、単体で飲むより、ブレンドした方が、味も良くなるし、各ハーブの相乗効果が期待できるので、おすすめです! 

 

 

 

バレンタインデー

今日は、バレンタインデーですね。

日本では、女性から男性にチョコレートを贈る日となっていますが、以前ほど盛んではないように感じます。

昔、カリフォルニアで暮らしていた時のこと。デパートの下着売り場に、身なりのきちんとした紳士が、店員さんのアドバイスを聞きながら、真剣に女性の下着を選んでいる姿にビックリしたことがありました!!

彼女にプレゼントするのでしょうか? 日本ではありえない光景でしたが、不快感を感じなかったのは、堂々と下着選びをしている様子が、とてもナチュラルに見えたからでした。店も店員も、そして、他の客も、自然に受け止めているようでした。

この日は、ちょうどバレンタインデーでした。真っ赤なリボンできれいに包装されたプレゼントの箱を、無造作に持ち、颯爽と店内から出ていくジェントルマンの姿は、私には、まるで、映画のワンシーンのようにうつりました。

 

あの日の事を思い出し、今日は、大人のためのバレンタインドリンクを作ってみました。以前、ティースクールで教えてもらったアレンジティーですが、紅茶とチョコのドリンク「ショコラティー」です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200214220933j:plain


チョコレート、これは、ミルクチョコでもホワイトチョコでもOK. 牛乳、紅茶(ミルクティー向きの茶葉、アッサムなど)ラム酒

牛乳を温め、チョコレートを溶かし、紅茶は濃い目に作る。

両方混ぜて、最後にラム酒を少々。

 

濃厚な飲み物なので、デミカップサイズで丁度いいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のティータイム

風邪をひいているので、食欲もないのですが、何か食べなくては薬が飲めません。

ちょっと気分転換に、1人ティータイムをしました。

冷凍しておいたさつま芋の蒸しケーキとシンプルな紅茶

お洒落なスイーツではありませんが、レシピが少ない中、自分好みの味に出来るので、時々、おやつを作ります。

自分好みとは、甘さ控えめで(かなり控え目です!)、白砂糖やグラニュー糖はなるべく控え、メープルシロップや、天然の甘味料であるアガぺシロップ、ちょっと贅沢に和三盆(優しい甘さ)などを使い分けています。

またバターの代わりに、こめ油や菜種油を使います。

一言で言うと、見た目と味より甘味量と植物性にこだわっているということです。

というのは、最近、甘いお菓子が苦手になってきたんですよね~

でも、一口何か食べたい。そんな気分になることありませんか?

 f:id:tokyo-teasalon-mori:20200213180446j:plain

ほうじ茶とも思ったけれど、紅茶も合うかもと思い、淹れてみました。うっかり薬を飲むのに、カフェインのこと忘れてしまいましたが、なかなか良い組み合わせでした。

スイーツとお茶のマッチングは、面白い発見もあるので、試してみて下さい。お勧めします! 

 

 

 

マスク買いました~

ここ数日、風邪を引いてしまいゆっくりしています。

いつもの耳鼻科で、処方箋をもらい、薬局に行きました。

薬をもらうまで待っていると、作業服を着た男性が入って来ました。

すると「あの~ こちらでマスク予約できますか?」と質問。

どの店でも「マスク入荷予定ありません」の張り紙が目立つ中、内心、難しいのでは?と思っていたら、、

「あ~ これならありますよ。」という店主の言葉に、思わず耳がダンボに!

これならというのが、レジ横に設置されている小さなバスケットの中に、マスクが、小分けして販売されているではありませんか!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200213172207j:plain

10枚入りで500円でした。

握りしめて帰ってきたので、袋に皺がよっていますが、お店では、綺麗な状態でした。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200213172239j:plain

広げるとこんな感じです。

 

袋に10枚ずつ分けて販売するなんて、恐らくチェーン店では無理でしょうが、この薬局は、小さな個人店。店側の手持ちを小分けして、少しでも多くの人にと思ったのでしょうか? 

どこも品薄状態、コロナ対策に誰もが必要なマスクです。

個人商店の良さを見直しました。

マスク求めてやってきた作業員の方が、「マスクは必要。これがないと僕たち困るんですよね。」どこか安堵の表情。

小さなバスケットの中には、限られた数だけが売られていました。迷うように一袋、また一袋と手に取りながら、「もっと買ってもいいですか?」と店主に問いかけると、

「あ~ いいですよ!」

結局、4000円分購入していかれました。

私も、手持ちのマスクが、残り30枚程度。いつ入手できるか分からないので、一袋買いました。

うがい薬も買おうと思ったけれど、まてよ! 

晴れ渡る青空の下、このまま太陽の日差しを浴びていれば、体内除菌されるかもと思った次第。抗菌力の高いセージ(ハーブ)で、チンキ(アルコールで薄めたもの)を作ることにしました。

次回、アップしようと思います。

 

それにしても、コロナウイルス、一日でも早く終息に向かう事を祈るばかりです。

 

 

 

季節を感じるお茶

久々の投稿です。

ぎっくり腰から解放され、通常通りの生活が送れるようになりました。久々に、友人と自宅でティータイム。こんなお茶を用意しました。

 

福茶

今日は節分です。関東でも馴染みとなった「恵方巻」以外に、鰯、けんちん汁、蕎麦など、節分の日の食べ物として色々あるようですが、「福茶」もその一つ。大豆3個、昆布、梅干し。とてもシンプルです。

まず、水に漬けておいた大豆を煎りますが、香ばしい香りとパチパチという豆がはねる音を聞きながら、鍋で気長に煎る作業が好きです。これも私流季節の愉しみ方。

煎った大豆、昆布、梅干しを器に入れ、熱湯を注げば出来上がり。緑茶でもいいそうですよ。本日は、少し薄めに緑茶を淹れてみました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200203220515j:plain

 

金柑のアレンジティー

知人から頂いた無農薬の金柑の皮が綺麗だったので、甘露煮を作りました。しかも安心です!

甘露煮だけを食べてもいいのですが、ルピシアの季節限定の紅茶「金柑」があったので、ロシアンティー風にしてみました。少し濃いめにお茶を淹れたところに甘露煮を入れ、金柑の香り漂うフレーバードティーを楽しめる簡単なアレンジです。

ポイントは、お茶の中に金柑を入れたら、さっとひと混ぜし、お茶を一口味わい、お茶請けとして金柑をパクリ。いつまでもお茶の中に金柑を入れておくと苦味が出てくるので、タイミングが大切! レモンティーも同様です。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200203225444j:plain

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200203225322p:plain


お茶でも感じる季節や歳時記。誰かのために、そして自分のために。

今月は、バレンタインもありますね。 

 

 





 

ぎっくり腰 

今年は、ブログ投稿数を増やしていこうと思っていた矢先、何とぎっくり腰になってしまいました。今日で、4日目。少しずつ快方に向かってきています。

実は、初めてではありません。恥ずかしながら過去4回も経験済み。

なので、対処法と経過について想像できるので、パニックになることはないのですが、急遽予定変更。静かにしています。

 

原因は、恥ずかしながら、今年初めてのヨガ教室に行き、何気に手を挙げたとたん、ズキッ!! あ~しまった! 何でこんなことで!

幸い、ヨガの先生が、バッチ博士の「レスキューレメディ」数滴口の中に。ボディーワークの1つである「ポラリティーセラピー」で、優しく手当てを。緊急処置をして下さいました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200113155847p:plain

(写真は拝借しました)

因みに、レスキューレメディーとは、イギリスで伝統的に使われている植物療法の1つです。レスキューという名の通り、緊急時に投与することで、落ち着かせてくれると言われていますが、その通りでした!!

イギリスでは、試験の前に生徒たちが使用することがあるそうです。

 

帰宅後、そろそろ歩きで、整形外科に。「筋肉疲労からやっちゃったんですね~」と言われました。

そう言えば、昨年末から、腰がはっているなと思いつつ、年末年始の忙しさにかまけて、ケアーを怠っていたことは事実。

ラッキーだったことは、ヨガ教室から自宅まで、約20分。

整形外科まで、徒歩5分。

助かりました。

 

神様から、今年の目標は、「ボディーケア―」にしなさい。と言われたのかもしれません。

 

皆さんもお気をつけて下さい。

 

 

 

2020年 新年

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200107000005j:plain

お正月三が日が過ぎて、今日から仕事始めという方が多いのではないでしょうか? 年末年始は、如何でしたか?

私は、息子達が帰省していたので、朝昼晩と、久々におさんどんをしていました。正直、疲れも(笑)

今年は、オリンピックイヤーです。ラグビーワールドカップ同様、盛り上がるのでしょうが、他方、世の中の動向も気になるところです。

Youtubeに、2020年占星術というサイトがありました。私は蠍座。おみくじを引く感覚で見てみたら、「コミュニケーションと学びの年」になるそうです。更に、インプットしてきたことをアウトプットするにはいいそうなので、今までより、ブログの投稿を増やしていこうと思っています。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20200107000524j:plain

元旦の日のテーブル

皆様にとりまして、穏やかで、充実した一年になりますように!

クリスマス恒例「ジンジャーブレッドハウス」

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191223141139j:plain


今年も作りました。

クリスマスになると登場する「ジンジャーブレッドハウス」は、ヘンゼルとグレーテルでもお馴染み「お菓子の家」ですが、今年もTABICAより「ジンジャーブレッドハウス作り」を募集しました。

通常、クッキーの生地同様、オーブンで焼き、壁、屋根など各パーツをロイヤルアイシングで、家の形に形成するのですが、私のやり方は、空き箱を利用し、好きなお菓子で飾っていく方法です。多少準備はしますが、年齢問わず気楽に楽しめるので、お陰様で、毎年好評を頂いています。

TABICAとは

TABICAをご存知ない方がいらっしゃると思いますが、自分が得意としていること。好きなこと。シェアしたいことなど多岐に渡り、アイディアがあれば、自分で企画し、この運営サイトから募集することが出来ます。やる側も参加する側も、一緒に企画したことを体験しようというのが目的です。3年前、知人に紹介されたことを機に利用しています。

お料理教室の一流シェフ並みの腕前は必要なし。自分のレベルに合ったことをすればいいので、気張らずに、やってみたいことがあれば、誰でもTABICAのホストになれます。

全国各地で、色々な体験を募集しています。興味ある方は、アクセスしてみて下さい。

 

tabica.jp

tabica.jp

 

地区会館は予約でいっぱい!

今まで、自宅が会場だったのですが、諸事情から、初めて、街の地区会館を借りました。10月に予約したのですが、既に、どの部屋も埋まっていて、空いていたとしても、夜の時間帯ばかり。それも数日のみ。施設使用料が4時間で1400円、民間より安いので人気なのは分かりますが、数か月前には予約必至!だということが分かりました。初めてのことは、何事も勉強になりますね。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191223145051j:plain

4歳のお子様から大人までお家作りに真剣!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191223145039j:plain

親子で共同作業。子育ての思い出に。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191223145023j:plain

お子さんの集中力は半端ない。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191223152358j:plain

同じ材料なのに、それぞれ可愛い家が完成しました。

嬉しい感想を頂きました💗

時間がたつのがあっという間でした!

先日は、とても素敵な体験をありがとうございました!小1の娘、本当に楽しかったようで、ずーっと集中していました。
お家にたくさんのお菓子を、好きな様に飾っていけるなんて、子供にはたまりません!
お話にある夢のお菓子の家を作った感じです。私もはじめてでしたが、身近なものでこんなにかわいらしい物が作れるなんて...いろいろと教えて下さりありがとうございました。

 

有難いご感想です。来年も楽しみ。作ってみたい方は、ご連絡お待ちしています。

森 薫  jamjam77herb2009@gmail.com

ズッキーニブレッド

先日、久々に友人3人と自宅でランチ会を開きました。

女性は、とにかくお喋り好きなので、テーブルの上に並ぶ料理の数に関係なく、会話で盛り上があるものですね。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191211113544j:plain

 

当然食べた必須スイーツは、友人が作ってきてくれた甘さ控えめ苺のタルト。そして、クリスマスシーズンになると焼くズッキーニブレッド。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191211120608j:plain

 

ズッキーニブレッド

ズッキーニブレッドとは、ズッキーニ入りパウンドケーキのことです。昔、カリフォルニアで暮らしていた時に、初めて食べて気に入って以来、時々焼いていました。パウンドケーキとは言わず、ニンジンならキャロットブレッド、バナナはバナナブレッドと呼んでいました。

ケーキ作りは、特異ではないけれど、ズッキーニブレッドは、高評価をもらっているので、紹介したいと思います。興味ある方は、作ってみて下さいね。

レシピ

ズッキーニ

100~120g

a  薄力粉

80g

a アーモンドプードル

20g

a ベーキングパウダー

小1/2

a ベーキングソーダ

小1/4

a シナモン

小1

1個

砂糖

50g

Molasses or 黒蜜

大2

油(白ごま、米油、菜種油)

50ml

くるみ(刻む)

大3

レーズン

大3

 

作り方

  • ズッキーニは、スライサーで細かくする。ペーパータオルで水分を軽く取り除く。
  • aの材料を、ふるいにかける。(シナモンは好みがあるので、調整して下さい。)
  • 卵、砂糖、molasses、油を順番にボールに入れながら乳化させ、粉類と混ぜる。
  • ズッキーニ、クルミ、レーズンを混ぜる。
  • 180度 35分(目安)

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191211125702j:plain

 

Molasses

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191211131901j:plain

molassesって聞いたことはありますか?

お菓子作りが好きな方は、ご存知かもしれませんね。

糖蜜のことなんですが、砂糖を精製するときの副産物で、ドロ~っとしている液状のシロップで、黒蜜に似た味です。

これを使う事で、ダークな色合いになるんです。クリスマスに登場する「ジンジャーブレッドクッキー」は、必ずmolassesを使います。

購入先は、アマゾン、楽天、製菓材の店など。

但し、買っても使う事が余りないので、友人は、黒蜜で代用したところ、美味しいけど、やはり風味が違うと言っていました。

なので、クッキー、グラノーラ、ニンジン、バナナのケーキなどで利用することもできますよ。

どなたか、アイディアお持ちでしたら教えて下さい!

 

 

 

 

 

 

 


 

街中の風景

ついこの間まで、暑かったり、寒かったり、ジェットコースターのような気候だったので、まだ、冬気分になっていないものの、街中は、すっかりクリスマスムードに溢れていました。お洒落なディスプレイは、やっぱり綺麗ですね~

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191206000643j:plain

南青山

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191206000728j:plain

南青山 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20191206000900j:plain

二子玉川

小さな子供とクリスマスグッズを選んでいる親子を見ると、昔の思い出が蘇ります。桜咲く頃、新緑の季節も好きだけれど、クリスマスを迎える今の時期が一番好きです。