ヒュッゲなティーサロン 森薫 

自由が丘近郊。お茶とハーブのサロン。カードセラピー のご案内 & 暮らしダイアリー

梅雨の手仕事 ~ルバーブ~

今日は。ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

 前回のブログでも書きましたが、梅雨時は、手仕事の時期でもあります。

今年は、久々に、どくだみ茶を作ろうと思い立ったことがきっかけとなり、

あれこれとやり始めました。

ただし、できるだけ簡単なことだけですが💗

  まずは、ルバーブジャムから

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180611142848j:plain

ルバーブは、ジャム、お菓子、パイなどに使われる酸味が特徴野菜で、便秘やむくみにもいいと言われています。

アメリカ滞在中、ルバーブはポピュラーな野菜として、スーパーに並んでいましたが、

初めて見た時は、「これ赤いふき?」しばらく疑問でした(笑)

このルバーブ、日本でも、ちらほら見かけるようになって来たものの、

まだメジャーではないな~ ジャム作ってみたいな~

そんな矢先、最近、気に入っているいい感じの八百屋さんで発見!

早速ゲット!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180611103154j:plain

そう言えば、アメリカでは、大根をDAIKON、おくらはOKURAとそのまま表示になっていました。

イントネーションが、DOに強調されるので、言葉の響きの違いから、別物に見えてしまうのが不思議 (笑)

話が脱線しました。m(。・ε・。)m スミマセン

 

下処理後、砂糖を振りかけ一晩待ちます。

翌日、水分がたっぷり出てきたことをチェックして、焦がさないように煮ていきます。

今回は、ローズヒッを加えました。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180611104555j:plain

ローズヒップは、火に通すことで、ねっとりするので食べやすいばかりではなく、

ビタミンCの含有率が、レモンの20倍以上含まれているんですよ!!

また、形がラグビーボールや手榴弾に似ていることから

「ビタミンCの爆弾」と呼ばれています。

これからの季節にぴったりですね~

 

もとの姿は、、

  f:id:tokyo-teasalon-mori:20180611143320j:plain

丸くて可愛らしい。

 

砂糖の量は、保存の問題もあるので、ちょっとだけ控え目に。

ルバーブ自体酸味があるので、レモン汁はナシとしました。

それでも、自分好みの味になっていました。

出来上がりは、こんな感じ。

ルバーブジャムの完成。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180611105434j:plain

 只今準備真っ只中、 次回のハーブレッスンメニューで使ってみたい。

どんなレシピにしようか頭をひねっています🤔