ヒュッゲなティーサロン 森薫 

自由が丘近郊。お茶とハーブのサロン。カードセラピー のご案内 & 暮らしダイアリー

本日のティータイム 

今日は、ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

新年度がスタートし、身辺色々変化あり。

雑用に追われる中、頭がパンパン! 

最近は、集中力、瞬発力が低下。物忘れ力は上昇傾向(笑) 

体も甘酸っぱいものを求めているような感じ。

きっとビタミンCと糖分が必要かも。

でも、家には何もないナ~

ガサガサゴソゴソ家探ししてみると、、、

見つけました! すっかり忘れていた未開封のお茶。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180424234227j:plain

「アールグレー」

有名なお茶でありながら、普段余り飲むことはないのですが、

今の気分にピッタリ。早速、束の間のティータイム。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180425004425j:plain

お気に入りアンティークカップ


ところで、アールグレーという言葉ですが、実は、茶葉の名前ではないんですよ。

「アール」は伯爵。「グレー」は英国人名。

「グレー伯爵」という意味で、実在の人物。

簡単に要約すると、1800年代、部下が中国から持ち帰ったお茶をたいそう気に入り、何とか作れないものかと熱望。

当初は、龍眼という果物で香り付けされていたのですが、イギリスでは入手困難。

そこで、ベルガモットで代用したことから、爽やかな風味のフレーバードティーが誕生。

その後、大ヒットしたことは、言うまでもありませんね。

グレー伯爵は、大功労者。

今では「アールグレー」とは、ベルガモットで風味つけされたお茶を意味します。

お茶の歴史に触れながら、自分のために丁寧にお茶を淹れました。

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180424233034j:plain

 

いい香り~