ヒュッゲなティーサロン 森薫 

自由が丘近郊。お茶とハーブのレッスン。カードセラピー のご案内 & 暮らしダイアリー

河童橋 

 

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180404094552j:plain

今日は。

ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

昨日は、初夏のようでした。

上を見上げると「あれ!桜が散っている!」

SNSの世界だけではなく、桜についていくのも大変な昨今。

と思いながら、行ってきました。

久々の河童橋

平日だったので、それほど混んではいませんでした。

目的は、ティーレッスン用のティーカップ探しです。

カップの中は、白色のものはあるのですが、

全体が白一色のカップは持っていなかったんです。

だから、以前から白いティーカップ欲しいな~と思っていました!

白は、お茶が冴えます。

 

お茶の色の事を、「水色(すいしょく)」と言います。

例えば、このお茶の水色は、淡いオレンジ色で透明感がある。

なんて表現したり、、

水色は人と同様。同じ紅茶であっても、個性により全部違います。

今度、お茶を飲むとき、観察してみて下さいね!!

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180404094612j:plain

色々お店巡りをしたのですが、殆どの商品が、取り寄せと言われました。在庫をストックしていないようです。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180404100602j:plain

 

ようやく見つけた「ボーンチャイナのティーカップ」

同じ白でも、青白いもの、黄色みがかった明るいトーンなど色々。

結局、黄色ベースの白いカップにしました。

持ち手、カップ全体の重み、唇に触れる時の厚みなどを考慮し、この写真のものを購入しました。

 さすが河童橋!お値段は、嬉しいプライス(⋈◍>◡<◍)。✧♡

次回のレッスンで、お披露目です。

帰りは、地下鉄銀座線「田原町」から乗車しましたが、海外からの観光客でいっぱいでした。浅草は、すぐそこ。河童橋でお買い物ツーリストもいますからね~

そうそう、包丁屋さん混んでいたっけ。

色々な言語が聞こえてくる中、ここはどこ? 

私の方が、おのぼりさんかも。