ヒュッゲなティーサロン 森薫 

自由が丘近郊。お茶とハーブのサロン。カードセラピー のご案内 & 暮らしダイアリー

春の断捨離

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180331171207j:plain

今日は、

ヒュッゲなティーサロンの森薫です。

この週末、秩父に行ってきました。

天候にも恵まれ、春らしい陽気の中、「スマイルワーク」という素晴らしいワークショップに参加しました。

グラウンディング」ができるワークです。

足を地につけ、頭を空にしていく。頭で考えるのではなく、感じる。

自分を木に例えるなら、絡みついた根を整え、剪定をすることで、太陽の日差しが隅々までいきわたり、枝の間を風が吹き抜け、地中から養分と水分を吸い上げ、しっかりと蓄える。

気ぜわしい生活、情報は氾濫し、感じることを忘れがちに。

心身の断捨離が必要だなと思っています。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180331171017j:plain

宿の部屋から

 以前、「秋のお茶会」のおり、禅寺の住職様が「座禅とは、何かを吸収することではなく、捨てること。空になること。空になれば新しいものが入ってくる」と仰っていました。

そうだな! でも、これが難しい。

まずは、呼吸を整え、体に意識を向ける。

何度も何度も繰り返しながら。

人は、何かを手放すことが怖くて、逆に、握りしめてしまいますが、実は、どんどん捨てていく事で、自由になっていかれるのではないでしょうか。

春、冬眠から目覚める動物のように。

夏、蝉が脱皮するように。

秋、真っ赤に燃え盛る紅葉のように。

冬、命を燃焼したかの如く、潔く枯れていく。

そして、新たな季節まで、ゆっくり滋味を蓄える。

f:id:tokyo-teasalon-mori:20180331171443j:plain

今日は満月。

こんな風に、私もなれたらな~ と願って